自転車とスニーカー11

VIS02.jpg
VISVIM × SOPH. LOGAN

ピスト用に履くとしたら、正直VISVIMのスニーカーはあまり向いてると
言えないかもしれません。

爪先に少し余裕のあるラスト、柔らかなミッドソール、
何より上質なレザーなど、
photo1-(17).jpg
お洒落履きとしては秀逸ですが、

トゥクリップに突っ込めば押し球(親指の付け根)位置は下がるし、
ぐにゃりと力を逃がす上、当然傷も付くので、
値段を考えるとピストに使うのは控えた方が良いかもしれません。

しかし、

いつも本気で踏んでるんだぜっ!って人でなければ、
たまには操作性を犠牲にしてもお洒落したいモンです。

そんな人には、
このLOGANは、SK8-HIモチーフで意外とクリップ通しが良く、
ゆっくり街を流すにはVISVIMの中では最適な気がします。
photo1-(1).jpg
やはり、シルエットに野暮さは無く、
まさにお洒落スニーカーって感じです。



自転車とスニーカー12

コラボスニーカーが続きますが。

その中でも、ココのコラボは昔のモデルも
相変わらず履きたいモノが多いです。

photo1-(6).jpg
NIKE DELTA FORCE 3/4 SB SUPREME

確か、5,6年前のモデルですかね、
他に白と黄色があったと思います。

どれもグラデーションしたカラーリングで、
このブルーも微妙なライトブルーのグラデーションに、ネイビーの
シューレース。
そこにガムソールと言う、絶妙なカラー。
photo1-(4).jpg
ただ、
ブーム的にも下火に差し掛かった頃で、
意外と買いやすかった記憶があります。

しかしながら、
今の目で見ても十分カッコよくて、
何よりノンエアでカップソールのデルタフォースにZOOMAIRって組み合わせは、

ピスト乗るには調子良く、
しかも、
タンは3Mのカラーリフレクターを採用してるので、
夜道で意外と安全かも・・・知れません。
photo1-(5).jpg

ま、

正面から照射しなければ光らないので、
安全性は微妙ですが(笑)。





自転車とスニーカー13

PUMAといえば、
やっぱりSUEDEかCLYDEと言うイメージです。

ちなみに、CLYDEが先に産まれたシグネチャーモデルで、
契約終了後に引き続き生産されたモデルがSUEDEって事で、
二種の違いは殆ど無いのですが、
微妙な違いはエンスーの知るところ、って事で。

個人的にはCLYDEの方がクラシカルで好きなんですが、
ファッション的には定番的なSUEDEってトコでしょうか。
photo1-(3).jpg
PUMA SUEDE

オーソドックススタイルに、豊富なカラーバリエーションと機能。
他のメーカーとの違いは、
機能までもが普遍的で、それが現代でも十分に通用する所でしょうか。

ピストに乗る為の機能も十分です。
photo1-(2).jpg
固めのカップソール、クリップやストラップの滑りにくいスウェードアッパー。
細身で甲低のラスト。
まさにモッテコイな仕様です。

ファッション的にも、
豊富なカラーリングで、
実はシーズン毎に微妙な色違いの新色も発売されてるそうです。
女子が履いても圧倒的に可愛らしいスニーカーだと
思います。


自転車とスニーカー14

P1170615.jpg

Nike Zoom Paul Rodriguez 4 Hi

P1170613.jpg
最近、NIKEsbからシグネチャーモデルが多種発売されていて、
ライダーもその靴自体もどれもカッコイイんですが、

NIKEsbのシグネチャーと言えば、やはりP-RODは外せないと思います。

で、これはP-RODの4作目って事になるんでしょうか。
ブーツライクなルックスと、ロック臭漂う雰囲気が気に入ってます。
P1170607.jpg
性能も、
樹脂製のヒールカウンターや薄く快適なインナーライナー等、
惜しみなくNIKEの新技術を投入しています。

ピストに乗るにあたって、
甲が低く引っかかりの無いトゥはクリップの足通しが良く、
ミッドソールの硬さもやや硬めで踏み易いです。

特筆したいのは、
アッパーのスウェードが丈夫で、
クリップの跡が付いても軽くブラッシングすれば元通り。
妙な食い込み感もなくて、スキッドも快適です。

正直、
スケートするには個人的にはしっくり来ないんですが、
ピストにはめちゃくちゃ合ってる気がします。

自転車とスニーカー15

NIKE ZOOM STEFAN JANOSKI SB

360フリップと抜けたスタイルが印象的で、
ずっと前から好きなライダーの一人、

STEFAN JANOSKI。

いつの間にかナイキのライダーになってました。
しかもシグネチャーモデルまで・・。


デッキシューズ風のアッパーで、
スケートシューズっぽくない風体に彼のセンスを感じます。

まぁ、本人が提案してるのかは判りませんが(笑)。
ワイズ(幅)も狭めでタイトでシャープに感じますが、
実際に履くと、意外な安定感。

何より、
履き心地が抜群です。

zoomAIRも進化してるのでしょうか、
柔らかすぎず硬すぎず。

最近は気が付けば履いてる気持ち良さ。


このトゥの細さと甲の低さでトゥクリップには勿論サクッと入り、
程よいミッドソールの硬さが踏み込みやすいので、
ピストにもオススメ。

ただ、オシャレ感抜群な
ぶっとい革紐がくるぶしに押し込んでも
走ってりゃで出来てしまうので、
いつチェーンリングに噛んでもおかしくない状態に。

なので、シューレースフィクサーがオススメです。


とにかく、スポーティー過ぎない洒落たルックスで、
これなら自転車降りて小奇麗なメシ屋入るのも
そんなに抵抗無いかもです。

カラーバリエーションも豊富なので、
気に入ったカラーがあれば一足持っておくと
意外と重宝するかも知れません。

クルーザーデッキとの相性も抜群です。







自転車とスニーカー16

P1200782.jpg
Nike SB Dunk Low Pro

言わずと知れたDunk SBです。
恐らく国内では販売の無かったカラーだと思うのですが、
何となくティファニーを彷彿とさせるカラーと好みの配色で、
つい買ってしまいました。

が、

流石NIKE。

当時のDUNKLOWからちゃんと進化してます。

クッショニング全体も良くなった気がしますが、
ヒールにパットが入ってる!
P1200785.jpg
これでグンとフィット感が良くなりました。

材質も良くなったのか、クルーザーで軽くオーリーするくらいなら
全然耐えてくれる感じです。
P1200787.jpg
やはり大手は違う、といったとこでしょうか。

ところで、
自転車で、それもピストとなるとどうか、って話ですが、

やや幅広でちょっと使いにくく、
カップソールの割にはちょっと軟らか過ぎる気もして、
あまりクリップタイプのペダルには向かないような。

まぁ、ストラップにプラペダルなら当然問題無いでしょうが、
個人的にはクルーザーデッキ用って感じで、

なんだかんだ言っても、最近の一番のお気に入りです。

<< | 2/2PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
QUANTIZE SALE.jpg

ピストのブログが沢山!

楽天

twitter

flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sampedoro55. Make your own badge here.

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM