SHIOKAZE'12 その1

P1180139.jpg

今年も行ってきました、siokaze
会場の、ピリピリしつつも和気藹々とした空気感がええ感じです。

P1170980.jpg
とにかく応援したくなる、愛くるしいキャラのケンちゃん。
今回は難易度の高いフェイキーウィリーをバッチリメイクしてて、
感動しました。
P1180243.jpg

若手期待のトヨ君。まだ高校生!!
P1180233.jpg


P1180014.jpg
女子部門も年々レベル高くなってます。

P1180121.jpg
準優勝のアンディさん。
実はプロのスノーボーダーで、その世界ではアイドル的存在とか。
会場の裏のランプでスケボーしてるアンディさんもカッコよくて
見入ってしまいました。

P1180175.jpg
そしてビンボっちゃまスタイルで出場のayumu君。
最近ワイドショーを賑わせていた、例の二股事件をモチーフにした模様。
フィギュアスケート並みの表現をフィクスドトリックに持ち込もうと言うのでしょうか・・・。

そしてやはりこの人、ドギーさん。
もう出てくる度に期待感半端ナイです。
P1180341.jpg
帰りに写真一緒に撮ってもらったのが、
実は結構嬉しい(笑)。もうファンです。


P1180364.jpg
もはやリビングレジェンドの呼び名も高い、『伯爵』。
毎回MCがめちゃくちゃ面白いのに、チャリ乗ってる時はカッコイイ。
そりゃモテるでしょう。

P1180261.jpg
そしてやっぱりファニー君
思いっきり楽しんでる様なライディングスタイルは、個人的には一番好きです。
観てるコッチまで楽しくなります。

P1180391.jpg
海外からやってきて、優勝をかっさらって行った、チャコン。


まぁ、俺ごときが語れる事なんかないなぁ、
と思い写真ばっかのBLOGになりましたが、

実際、これだけの人間がみんな夢中で楽しんでる一体感や空気感は
最高でした。
最後の写真は、決勝の結果を待つチャコンとアンディさん。


来年もきっと楽しくなる事でしょう!
P1180406.jpg


SHIOKAZE'12 その2

トリック大会の後は恒例のアフターパーティーとなる
わけですが、

今年はスケボーでランプ入って遊んでみたりしてたので
相当疲れてたのか、

結局、徳島ラーメン食ってホテル着いたら寝落ち。
気が付けば朝。

まぁ、お陰様で目覚め良く、遅い朝食後、
SHIOKAZEのもう一つのメインイベント、
バイクポロ大会へ。
P1180473.jpg
正直、ポロに関してはカジる事もない素人なので、
特に何も語れないのですが、

マレットに吸い付いてるかの様にボールを運ぶトミー君は
きっとめちゃめちゃ巧いんでしょう。素人目に見てもカッコ良かった。
P1180514.jpg
いつもウチの近所で一緒にバカ話で盛り上がるゴリ君も、
コートの中じゃ別人の様にカッコいい。
P1180475.jpg
女子混合のチームも結構あるんですが、
これがまたカッコイイ!!ボール奪いに来る男子をウザイとばかりに
マレットで一蹴し、ゴール前にボールを放り込む。

見惚れてて写真撮り忘れたんですが、
何でも世界大会にも出場してたとMCで言ってた様な・・・。

球技で男女混合で対等に戦うスポーツって、
多分殆どないですよね、見てて面白かった!!

で、

せっかく徳島来たので、一行は眉山へ。
P1180520.jpg
ロープウェイで展望台のある公園へあがる。 

きっと、地元の学生さんとか、
こんな所に彼女連れてきてみたりするんかな・・・。
P1180543.jpg
人生やり直せるなら徳島大学に進学して、
同じサークルのイッコ上の先輩に強引に告って、
変な空気のままロープウェイで下山するんだろうか。
P1180549.jpg
とかワケのわからん妄想しながら下山。

リニューアルしたシオカゼストアへ。
P1180553.jpg
アパレルショップの様にディスプレイされた自転車のパーツ。
奥行と空気感のあるサッパリした印象で、整然としてオシャレ。

で、ここで偶然、須崎さんに会い、
新しいフレームのサンプルを見せてもらうのですが、
これは相当良さそうです。また近日アップします。
P1180554.jpg
腹も減ったので、シオストオススメのお好み焼き、『イカ十』へ。
ほほう、大阪の人間にお好み焼きを勧めるとは・・・。

なんて思いながら到着。
ゴッツイ天かすをバリバリ割って焼くお母さんを見守りつつビール。
P1180568.jpg

おおっ!!うまそ〜!
P1180571.jpg
この天カスが効いてるのか、後味がなんとも言えない甘さ!
美味い!美味すぎる!!

徳島来たら絶対キタイ店No1です。

その後、お隣のジェラード屋(ここも上手くて安くて大量)でデザートして、
高速に乗る。

運転してくれてる前田さんに申し訳ないが、うつらうつらと眠くなる。
シオストでの須崎さんの言葉を思い出す。

このまま、この文化を終わらすワケにはいかない。
もっと自転車の可能性を浸透させて行きたい。

そんな風に言ってた様に思う。

まったく同感。
同感だし、やっぱ、ここに関わってる人達は。
離れてても結局どこかで繋がってるんじゃないか、
とそんな妄想に虚ろに酔う。


そして、また淡路SA。
みんなが買い物してるウチに、一人記念撮影。
P1180582.jpg
何が楽しいってよりも、
今年は全体に楽しすぎて、充実した2日間でした。









祝!飲酒倶楽部Jinbo一周年!


友達が始めた商売が上手く行ってると聞いて、
相当な僻み屋でも無ければ、

殆どの人が嬉しいと思う事でしょう。
P1180622.jpg
今や昔か、FFC創立者の第一人者ともいえる、
ジンちゃんが切り盛りする立ち飲み屋。
P1180636.jpg
脱サラ時に、フジマッシュを始め、
ピストで繋がった多くの仲間に支えられ、
出店に至ったと聞いています。

そんな彼の店が一周年ともなれば感慨深く、
古今東西、
立ち飲み屋の一周年とは思えない程沢山の人が
訪れた模様。

流石です。

昔からのピスト繋がりの人も、
今の常連客も、
P1180642.jpg
えらい賑わいになってました。

自分はと言えば、
なんとこの日の為に石川は金沢から来阪した、

JINBO行くならお決まりコース、

タコマッシュ〜JINBOのコースをご案内。

タコマッシュは相変わらず美味いし、
北陸ではあまり見ない、変わり種タコ焼きに彼らも
驚いていた模様。
P1180609.jpg

その後、JINBOで荒れ狂うように飲んで、
金沢にオカエリになられました。

彼らを始め、四国や福井、東京等、
ぱっと見ただけでも本当に多くの人の顔が見えました。

しかし実際、
ただ人の繋がりだけでは商売は難しいでしょう。

そこだけに頼らず、
ジンちゃんの苦悩や努力も間違いなくあって、
それ故の、盛大な一周年パーティー。

そんな風に思えました。

自分自身も非常に刺激を受けたました。

これからも応援したいと思います。




当日の様子をナイスな感じで撮ってるモイチ君の
BLOGも是非!







RE:PRODUCTS PROJECT レセプション

P1180703.jpg 
神戸は須磨の、RE:PRODUCTS PROJECT

レセプションにオジャマしてきました。

神戸のピストムーブメントと同時期にオープンした
「Comfort Space」が移転再生した感じでしょうか。

とにかく、自転車乗りには夢の様な空間を、
ビル一棟使い切って演出しております。

まず、
1Fは入口のbromptonが未来的。
P1180707.jpg
もし、bromptonが校則の、とある学校の駐輪場だったとしたら。
今のママチャリがbromptonベースの折りたたみなら、
きっと違法駐輪なんて無くなるんじゃないかと思わせるディスプレイ。


まぁ、さすがにそんな未来は無いかもしれませんが(笑)、
そのまま店内に入ると、
カッコイイランドナーやロード車。

そして『ブルックスの路面店?』と思わせる、
このカウンターは圧巻。
P1180712.jpg
革靴屋かっ?!

いや、セレクトショップ?
P1180708.jpg

とにかくオシャレ。

これはパーツ選びも高級ビスポークに来た様な気分で
楽しめるハズ。

金持ちになったらコーヒーとか飲みながら
パーツ選んで、珠玉のランドナーとか造ってみたい・・・。


コーヒーと言えば、2Fはダイニングスペース。
P1180720.jpg
写真はレセプションで大盛り上がりですが、
普段はかなりオシャレなスペース。
右手の本棚にはチャリ好きにはタマラン本を並べてるし、
フードも酒も充実。

軽く須磨まで走って、ここで昼飯、いや、ランチとか、
もうオシャレライダー確定です。

3Fは事務所で、

4Fはなんとイベントスペース!!
P1180725.jpg
・・・もはや、ここは、完全に自転車屋ではなくなりました。

もう、夢。夢過ぎます。

日本のストリートな自転車屋のフラッグシップと言って、
過言無いでしょう。


なぜ、ここまで褒めちぎるかって、

この日の酒がウマすぎたからに他なりません。

もう少し近所にあったら、ホンマヤバイ。

とにかく、飯が美味いんです。

んで、
サービスも良いと思いました。

俺達が駆けつけた時には既にtkcのテースケさん
いらっしゃ(ってまぁまぁ酔って)いまして、

この空間でまた自転車の話で盛り上がる、
もうこの感じですよ。

新旧問わず、

ここではそんな気持ちの良い出会いが間違いなく
待ってるんじゃないか、

そんな風に思える空間。自転車やその文化を愛するなら、
一度行ってみてはいかがでしょうか。
P1180728.jpg

〒654-0008 神戸市須磨区菊池町1-2-5

THA ACTION 7/22

THA ACTIONとは。
R1005936.jpg
『ACTIONでは普段交わらない人達の交流の場を提案していきます!
音楽、ファッション、エクストリーム、芸術、ビューティーサロンなど
現代カルチャーの渦中にあるコンテ­ンツを全て楽しめるイベントです。』


実際、
会場のオンジェムに脚を踏み入れると、
相当な高揚感と熱量。

ゴールドスプリントがクラブにある、
今となってはちょっと感慨深い感じ。
R1005925.jpg
3ブースに分かれていて、
メインフロアはライブで大盛り上がり。
R1005932.jpg
でも、ゴールドスプリントのブースもまた凄い盛り上がり。
とにかく皆、嬉しそう。

お陰様で散々楽しませてもらったこのイベント。
きっと、皆、こうゆうのを待ってたんだと思います。

でも大事なのは、待つ事じゃなくて、
自ら立つ事。

このイベントのオーガナイザーに、
それを教えられた様な気がするし、
本当にパワーあるイベントでした。

続けて欲しいと思うし、
今回行けなかった人は、
次回是非、
参加してもらいたいと思います。







のりだおれ 2012

P1200053.jpg
今年もアユム君たちの手により行われました、


エキスパートクラスでも十分スゲーっ!と感激しましたが、

エリートクラスの練習走行が始まると、
まずスピードが違うし、高さも違う。

もうこの時点で期待感高まります。
P1200001.jpg

決勝トーナメントの雰囲気は、
P1200072.jpg
楽しそうに走るライダーの表情に反してピリっとした空気感で、

でっかい車輪で宙を舞ったり、
固定ならではの特殊な動きに、

ピストやFIXEDをよく知らない人達も
思わず足を止めて見入ってました。
P1200040.jpg

去年もそうでしたが、
北海道から九州まで、全国の名立たるライダーが集まる
イベントを出来るアユム君たちの行動力と実力には、
本当に刺激を受けます。

そして何より、
商業的でなく、
好きでヤってる人達が集まって本当に楽しんでる感じは、

観てるだけでもヤッパリ面白いし楽しい。

こんなインディペンデントなイベントが、
もっと沢山増えたらなぁ、と

思うばかりです。








THA ACTION 10/31

会議が長引き、
ヨッシャンとの待ち合わせに遅れ
鬼コギで会場へ向かう20時過ぎ。

「THA ACTION」 のハロウィンパーティ
は始まったばかりだ。

オンジェムに到着して表に駐輪していると、
ビルの奥から『LINE』アプリのMrムーンが歩いてくる。

体のバランスに合わせてお面作ってるので、
巨大な印象のムーン。

あぶねぇ奴がいるなぁ、と目を合わさない様にしてると
寄ってくるではありませんか。

ひぃ、と思った瞬間ずるっと面を上げ、
下から知った顔が。

まさかのサトPー(笑)。

この時点で仮装してこなかった自分に後悔しながら
会場へ。

ワイルド杉ちゃんに扮したヨッシャンと合流、
「先にゴールドスプリントやった方がイイのでは?」
と言われ、飲んでからじゃぶっ倒れるかもな、と
まだ暖まりきらないホールへ。

と言っても、皆仮装で楽しそう。

ええ雰囲気やなぁ、とステージにあがり、
美容師というイケメン男子と対決。

向こうは黄色い声援。

こっちは前田さん及び男性陣の野太い声援。

ゲーム感覚とはいえ、
かなりキツイが走りきる。

勝負にもなんとか勝った模様。

スポーツマン的に握手を求めると、
「実はブログ読んでます」と。

このタイミングですか(笑)。

気持ちよくステージを降り、
カラカラの喉を潤す為、
空いてる奥ブースのバーカウンターへ。

ビール、と頼み、ぼそっと「しんどっ」と漏らすと、
バーテンダーのお姉さん「何か言いました?」と。

いや、今チャリのアレやったとこでシンドくて、
と言うと、じゃぁ水先に飲みますか?と
ミネラルウォーターをくれた。
嬉しい。

一気飲みして、ビール片手にフロアに戻ると
DJプレイが始まっていて、
にわかに活気付いている。

これがまたカッコイイプレイで、
延々と独り揺れていると、
気が付けばフロアに沢山の人。

で、その中にはいつもの顔や懐かしい顔も沢山。

これでまたテンションも上がる。

反対側のラウンジブースへ一休みしに行くと、
美容師さんのスタイリングサービスで、
タダで髪型セットしてもらえると。

で、そこにさっき対戦した彼が!

その彼に格好良くしてもらい、
気分良くフロアへ戻る。

2度目のゴールドスプリントは
大盛り上がり!
なんせ走ったら必ず景品が貰えるってのも嬉しいし、
速いとちょっとモテる気もする(笑)。

仮装女子が走れば一段と盛り上がり、
めちゃくちゃ速い男子対決も勿論盛り上がる。

クラブイベントで誰でも目立てるチャンスがあるなんて、
それだけでも楽しい。

で、

ライブが始まるとフロアは満員、
あれだけ居た知り合いや友人を探すのも大変だ。

カッコ良くノリの良いステージに、
笑える仮装やセクシーな仮装にもみくちゃにされ、
何がなんやらワカランウチに、

日付が変わってしまった。

最後にスプリントの景品が順位上位者から選べる。
しかし、これがハズレなし(笑)。

最近、
深夜営業が難しくなったクラブイベントですが、
いやいや、めっちゃパワーあるし、
頭から最後まで、ギュッと濃縮した時間。

個人的には丁度良い!!

お土産(景品)までもらって、
スタミナ切れせず最後までガチっと楽しめました。


翌日になっても余韻が残る楽しさ。
とにかく、ミュージシャンのセレクトがヤバイ!!

チャリ好きの音楽好きなら行かない手はないです。

次も楽しみですねー。

KINFOLK exhibition

P1210750.jpg
先日、明石はIGGYMOKKOさんで行われた、「KINFOLK exhibition」。

まるで日本じゃない様な空間造りが非常に気持ちの良い会場で、
海岸から吹く風がまた気持ち良い。
P1210752.jpg
そんな中、
enjoyBMXのコッシーが旨いコーシーでもてなしてくれて、
P1210751.jpg
美しいKINFOLKのフレームに囲まれつつ、

次々に集まる人達と談笑を楽しむという、なんともカルチャーしちゃってる
気持ちの良い1日を過ごさせて頂きました。
P1210755.jpg

ディスプレイセンスにはとにかく脱帽。
P1210804.jpg
クラシックで定番のラグフレームと、
新たにフィレット溶接を使用した、実戦仕様のKINFOLKのコントラストも
チャリ好きには楽しめる所。

IGGYMOKKOさんの家具も本当に素敵で、皆家具にも興味津々。
P1210749.jpg


P1210780.jpg


P1210761.jpg
オーガナイザーのヨッシャンは定期的にやって行けたら、
と言ってましたが、大賛成。今から楽しみです。


P1210828.jpg

IGGY MOKKO 
〒673-0871 兵庫県明石市大蔵八幡町12-7



草津ナイトレース スタート編

ロードレースにシングルスピードでエントリーしたと言えば、

大概は余興でもなければ
笑えないジョークだと思われる。

『せめてタイヤぐらいは換えてきたんですか?』

と応援のために同行してくれたブナマが言う。

当然、車輪は軽いヤツに換えてきたでー
まぁ、タイヤはパナのs2のままやけど。

『俺の言ってるのはそのタイヤの事ですよ!s2って
パナの安物じゃないですか!
俺の使ってるクローザーより酷い…』

………。


妙な汗が流れ、
二人を乗せた電車は草津に到着。
P1220450.jpg
そこから8kmほど踏んで会場だ。
まだ4時前で、ゆっくりアップを始める。

1周、1.3辧

規制前のコースを二人でのんびり走りながら、
キツイなぁ〜、なんて言いながら、

内心コレを12周なら、と、
手応えの様なモノを感じていた。
P1220455.jpg
そのうち、
続々と他の選手やカルチャー寄りの
人達も集まってくる。

テースケさん筆頭に、
京都、名古屋から続々と。

見慣れた顔と談笑してリラックスする。


今回、C4で一緒に走るのは、

恐らくは1ランク上で十分戦える力を持ってるのに
遠慮してC4で走るオグさん、

そしてライジンKINFOLKのヨッシャン。

そしてこのC4が今回最もエントリーが多く、
なんと50名、枠いっぱいいっぱい。

並んだ自転車の中に、当然シングルは自分だけ。
なんならカンチブレーキも俺だけか(当たり前)。

日が暮れ始め、C6から順次スタート。

ほぼ平坦の周回コースだが、
ちょうどホームストレートだけが山になっていて、
その頂上がゴールラインとなる。

よって、最後は上り坂をスプリントしてゴール。
勾配はあるが、長さが短いのでどうにかなりそうだ。

その坂を下り最初のコーナーがギャラリーの沸くポイント。
C6でも相当な突っ込み速度で駆け抜けてくるので、
見てるコッチが怖い。

さて、ほな飯食っとこうかな。

と言うと、前川君とオグさんに、えっ?!今?!

と言われるが、
ヨッシャンもごそごそコンビニ袋からオニギリを。
さすが、分かってる(笑)。

まぁ、こんなタイミングでオニギリ食ってるのは
俺らぐらいだったけど、

いいんだ、お腹空いてたから。


『C4出場者、集合してください』
P1220467.jpg
アナウンスが流れ、真ん中くらいに位置取り
したが、ローリングスタートって事で、
あんまり意味なさそうね。

とヨッシャンに話しかけたら、
まぁまぁ緊張してるし。

馬鹿話して気を紛らわしながら
スタート位置へ移動。(ゼッケン104がモッツ)
P1220476.jpg
『誘導バイクが合図したらホントのスタートですので、
それまでに無理ぜず隊列を整えてくださーい』

説明があった。

しばし、間が空く。

馬鹿話も途中で口をつぐむ。

目を閉じて、号砲を待つ。

湧き上がる緊張?

緊張というか武者震い?

通用するのか、

ただの思い上がりか、

ただ、試したい。早く鳴れ!


乾いたピストルの音が群青の空を打った。

真夏の19時、土曜の夕暮れを
駆ける、ナイトレース。

軽く酔えるシチュエーションだ、なんて思いながら、
張り詰めた空気の中へ俺達は走り出した。
P1220478.jpg

続く



草津ナイトレース ゴール編

自分のレースの後、

テースケさんやオッチーさんの走る
C2を見学。

C3以上はポイント制になるので、
周回する度、集団の速度が上がる。

そのスピードは、
回遊性の魚群を思わせた。
P1220534.jpg
どこまでも戦略的で、
そこまでもリスキー。

その走りに魅せられながら、

自分は作戦も何もない、
ただ踏むだけのレースだったと振り返った。




スタート前のアナウンスでは、

ホームストレート手前のコーナー辺りでスタートの合図、
って話だったのに、

スタートまもなく、
第1コーナーを曲がったバックストレート半ばで
合図の笛が鳴る。

それまでいかにも様子見って雰囲気で走ってた
集団が「ザワッ」と動き出した。

まだ速度はそれほどだ。

どうする、前に出るか?

と右に寄ろうと脇を見ると、
闇の中からズイっと1台、前に出てきた。

その後をスグに追ってみる。

50台も走ってたら、
落車に巻き込まれる可能性は高い。

そうでなくても、
ポーカーフェイスにはなれないシングルの自分は
とにかく前に出ておく。
9535373918_de9359c05b_z.jpg
ホームストレートに入る頃には先頭集団に。
その上り坂で手応えを感じる。

まわりは「軽回し」してやがる。

ここはソコソコ重いギアで上がる(しかない)俺の方が速い。

二周目では計測ライン(山の頂上)を下る頃には
前には2台程しか見えなかった。

そんな時、後ろから上がってきたオグさんに

「もっつさーん!もっつさーん!」

と呼びかけられたので、苦しいけど面白くなって

「おぐさーん!おぐさーん!」

と俺も呼び返す。

なにこれ(笑)、とか思いつつ、
この時たぶん、オグさん1位。

C4のレースはポイント制でなく、
最終周回で最初にゴールした人が勝ちってルール。

なのでココで上位に出てもあまり意味はないのか、

なんてノンキな事考えてると、
段々、集団の速度が上がり始める。

少し後ろにいたヨッシャンにも抜かれ、
自分が落ちてきてる事に気が付く。

まずい。

すぐヨッシャンを抜き返し、
適当にそこそこ速そうな尻に喰いつく。

ヨッシャンは俺の真後ろに着いてくるので、
このままゴール前で刺されるのはタマランと思い、

逆にヨッシャンを先行させると、
突然速度が落ちてきた。不調か?

仕方なく、また他の速そうな尻に着いて、
小休止。

脚を止めて息を整える。

後、何周だっけ?

今、何周だっけか?

そんな事を思った瞬間、集団の速度が上がった。

白目ムいてでも喰らいつかなきゃ!
ダウンロード.jpg
と思うまもなく、

背後から一気に別の集団。

だめだ、

集団の中に入れば当然ストップ&ゴーが繰り返されて、
シングルは後方に嫌が応にも下げられる。
P1220485.jpg
ホームストレートの登りに入る。

ここなら!

しかし、そこで驚愕する。

全く着いていけない。

なんと、俺より重そうなギアでグングン駆け抜けていく。

・・・三味線弾いてやがったなっ!くそっ! (注:ただの作戦です)

下りに入ると、今度は重ギアで加速し始める。
こっちは逆に軽すぎて加速に時間がかかり、
速度が乗る前に急カーブ。

コーナーを抜けた頃には
ぐんぐんと集団が離れていき、

何度目か、

ずいぶん先で集団の最後のテールランプが闇に消えた。



・・・もういいだろう、と思った。

リタイアしたって、責めるどころか、
ブナマあたりに「シングルで良くがんばってましたよ」
って褒められて、美味い酒飲めるー・・・


・・・ワケないか。


どんな言葉を並べても、
途中で諦めた自分を簡単に許せるもんじゃないだろう。。


そんな事の為にシングルに乗ってるんじゃない、

この、
どこまでもストイックで、
どこまでもシンプルな、

そんなシングルが好きで走ってる。

それをー・・・


その瞬間、『顔を上げろ!前を見ろ!』

と誰かの声が聞こえる。

前方で落車が発生していた。

落車を避け、残り2周。

そうだ、

顔を上げて、前を見るんだ、

練習してきたんだろう、
余興やジョークで終わらない為に。


バックストレートまで呼吸を整え、
そこから一気に加速する。


・・・1台抜いて、

・・・2台目、

まだいけるか?

もうとっくに先頭集団はゴールしてる頃か?

最終コーナーを曲がる、

あと、1台見えた!

ハンドルを引き、
フロントの接地感が抜ける加速感。

その1台をゴール手前で刺して、

ゴール。


坂を下り、
減速するとぞわっと汗を噴出し、
寒気が襲った。


ブナマが差し出してくれたボトルを一気に飲み、
まだ足りない。

がぶがぶ飲みながら、リザルトを確認する。

オグさんの上位を期待したが、最後で刺されたらしい。
惜しかったすね、なんて話しかけると、

逆に完走した事を褒められたりして、
嬉しい。



23位/45。

なんか、
シクロみたいな結果だな、と自嘲する。

集団においていかれた屈辱なんて忘れて、
タラレバでなく、欲が出る。

もっと練習したら或いは、もしかしてー・・・


そこにヨッシャンが悔しそうな顔で現れる。

まぁ、勝負は時の運やから、しゃぁないで(笑)と、
イヤミに慰める。



その後のC2、オッチーさん2位!
そして6位のテースケさん、最後の周では1着でゴール!

んー、魅せるなぁ、と、
皆で沸く。

しかし、クリテリウムってのは
えらく迫力のある競技だ。

バンク内とは違った緊張感があるし、
雰囲気もいい。

また出たい。

そんな事を思いながら、
ヨッシャンの忌み節を肴に、

その土曜の夜は、
数本のビールで簡単に酔っ払ってしまった。




※文章で伝えるより、一目瞭然な動画がこちら
オグさんの編集で、かっこよく仕上がってます。


<< | 2/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
QUANTIZE SALE.jpg

ピストのブログが沢山!

楽天

twitter

flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sampedoro55. Make your own badge here.

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM