前輪650Cと700Cの関係

妻の愛機、NAKAGAWAの前輪には
650cのHED3が入ってたのですが、

通常は安い完組700cホイールに換装しています。

650cは、前に進まなくてシンドイとの事。


しかし、

駆動輪のサイズが同じなら、
操舵輪(この場合前輪)のサイズに関わらず、

クランクの回転数と走行距離は同じはず。


なのに何故そう感じるのでしょう?


自分なりに検証してみます。

まず、外径が(タイヤ幅23cとして)、700Cは668mm、650Cは617mmと、

外径に51mmの差があります。


これは、
車輪一回転につき、前輪は後輪に対し51mm長く走らなければならないって事で、

仮に100m走ると、
後輪に対し前輪は、1.6回転多く転がる計算になります。

その余剰回転数が『転がり摩擦力』の異差として発生し、
動力の抵抗になるのではないか、

って素人考えです。
詳しい人教えてください(笑)。


後は、
前下がりになる事で、
前輪車軸に荷重が乗り、
それが車輌の転がり抵抗を高くしている事も考えられます。

そう考えると、
『前輪650cの方がスキッドしやすい』って話も
納得出来ますが。

とにかく妻の体力やセッティング、使い方を考えると、
700Cの方が都合良さげです。

まぁそんなワケで、

エヴァ車製作にかこつけて、

NAKAGAWAも最終形態の、走り仕様にします。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
QUANTIZE SALE.jpg

ピストのブログが沢山!

楽天

twitter

flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sampedoro55. Make your own badge here.

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM