パナレーサー RACE L

久々にロード用タイヤを新調したので、

『なるほど、次は俺も買おう。』

と思わせるインプレに挑戦します。

モノは、『パナレーサーRACE-L』。

ちなみに、それまで使ってたビットリアのオープンコルサCXなんたらとの対比になりますが、

グリップや極限性能云々に関しては、
ちゃんと乗ってる人とかのBlog参考にして頂いて。

とにかく、


大阪のゲトーに向かって通勤したり練習に出かけると、
幹線道路の左端は粉砕したガラス片やゴミの類が散りばめられていて、

うっかりハンドルに加重してこじるとスグにパンっ!

前タイヤで跳ねあげた突起物を後輪で踏んでパンっ!

サイドスキンのクラシックでカッコいい、よくグリップして転がったオープンコルサではありますが、

裏貼りしまくって使わないと表面のトレッドを使いきれないくらいパンクしてくれました。

嫁に『は?またパンク?リムおかしいんちゃうの?』

と言われる事も週1ということで、
気が付けばタイヤもチューブもパッチだらけ。

それがなんと、
パナレーサーLに変えてからは、
全くパンクしてません。

乗ってても、確かにタイヤ表面に粘りを
感じるし、小石を踏んで飛ばす回数も増えたので、
対パンクベルト?とか、
そうゆうのは分かりませんが、

実際すごい安心感です。

ここまで書いて、分かってもらえたと
思いますが、

特筆に値する、

乗り心地。

淡路島をクルッと一周すると、
ガタガタな路面で手首が痺れたりするんですが、

これがしなやかに吸収してくれて、
それはもしかしたら、

25Cにしてるからかも知れませんね…

流行りに肖(あやか)って25Cなんですが、
WOでは重くなるだけ説を打ち破って、

気持ち良く走れます。

でも、

もしかしたら空気圧下げ目にしてるからかも知れませんね…。


ここまで読んで頂いてお分かりだと思いますが、

正直、
よくわかりませんすいません。


ただ、
新品のタイヤに交換するとテンション上がるモノなんですが、

そのテンションが上がりっぱなしになるのがパナレーサーL。

俺みたいなモンでも、
踏んでヒャッホウ、廻してウッヒャーとなる期間が長く体験出来るのは事実です。

そして、ルックスも好きです。

潔くトレッドパターンを廃した表面、
サイドの淡いブルーのロゴ。

まぁ、このロゴパターンも商品名も変わるらしく、

なんだか今更このインプレに意味すら
見失いそうなんですが、

とにかくお勧めです。
これから自転車始める類いの人にも、

玄人ぶって自信持って勧めるつもりです。

以上の解説で分かって頂けたと思います。


パナレーサーRACE-Lの、
コストパフォーマンスの高さを…








コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
QUANTIZE SALE.jpg

ピストのブログが沢山!

楽天

twitter

flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sampedoro55. Make your own badge here.

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM