FIRST IMPRESSIONS

普段乗りの着こなしで
パンツの裾に気を使ってる人を見ると、

あー、自転車好きなんだなあ〜、と思います。

逆に気をつけてない人を見ると、
ニワカ感出まくりだし、なにしろ危なかっしいです。

なので、気をつけましょう。

汚れだけでなく、パンツを巻き込んだり、
大事故に繋がる事もあります。


で、
気をつけると言っても、
裾をロールアップしたり、バンドしたりと様々。
レギンスやレーパンにカジュアルな半端丈のパンツをレイヤードする姿もカッコイイすね。


個人的には、
秋冬はやはり足首まで丈が欲しいし、
レイヤードは抵抗があるので、

自分はバンドタイプを選んでます。

これもまた、
反射テープ付や針金タイプ、
ベルクロやら革製等々、
今や多様多種なモノがありますが、

その中で自分が選んだのは、
FIRST IMPRESSIONSのトラウザーズガード
トラウザーズとは英国紳士服のパンツを指し、
そんな洒落っけのあるネーミングセンスも良いですが、

質感、剛性ともに、
パンツの裾留めとしてはオーバークオリティと感じる程の仕上がりです。

縫い物を生業としてる友人に見せると、
『縫い方にも相当のコダワリを感じる』と言っていただけに、 

広範囲で汚れからガードし、巻き込みを防ぐ樹脂製のプレートは、
ジグザグに美しく強固に縫い付けられています。

ユトリあるシルエットのパンツを細いバンドで縛ると、
当然バンドの上に生地のタマリが出て、巻き込む程ではないですが、
チェーンに擦れて汚れます。

しかし、この幅広のプレートのおかげで、たまり自体の位置が上に上がるので汚れません。

ユトリあるデニムを愛用する自分にとってこの幅広のプレートは重宝します。
個人的には、部分的に伸縮するパーツ(ゴム的な、例えばプラリングが軟質樹脂製だったり)が入ってるとよりピタッとフィットすると思うのですが、

十二分なホールド力なので、問題ないのですが。
出来れば左右非対称の左足用もあると嬉しいかもしれません。


あと、このブランドがガチのチャリブランドじゃない、ってのも
ポイント高いです。

基本、DJバッグ等を作られているのですが、自転車好きが高じて作られた模様。

そもそも、ガチのロード乗りの人達(レーパンでコンビニとか入れちゃう人)には、
この手のバンドは必要ないですし、

ライフスタイルとして自転車を愛する人が作る方が、リアルなアイテム。

モノが氾濫する世の中だけに、
作り手の意思や思想に共感出来るモノ選びが楽しいと思います。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
QUANTIZE SALE.jpg

ピストのブログが沢山!

楽天

twitter

flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sampedoro55. Make your own badge here.

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM