草津ナイトレース スタート編

ロードレースにシングルスピードでエントリーしたと言えば、

大概は余興でもなければ
笑えないジョークだと思われる。

『せめてタイヤぐらいは換えてきたんですか?』

と応援のために同行してくれたブナマが言う。

当然、車輪は軽いヤツに換えてきたでー
まぁ、タイヤはパナのs2のままやけど。

『俺の言ってるのはそのタイヤの事ですよ!s2って
パナの安物じゃないですか!
俺の使ってるクローザーより酷い…』

………。


妙な汗が流れ、
二人を乗せた電車は草津に到着。
P1220450.jpg
そこから8kmほど踏んで会場だ。
まだ4時前で、ゆっくりアップを始める。

1周、1.3辧

規制前のコースを二人でのんびり走りながら、
キツイなぁ〜、なんて言いながら、

内心コレを12周なら、と、
手応えの様なモノを感じていた。
P1220455.jpg
そのうち、
続々と他の選手やカルチャー寄りの
人達も集まってくる。

テースケさん筆頭に、
京都、名古屋から続々と。

見慣れた顔と談笑してリラックスする。


今回、C4で一緒に走るのは、

恐らくは1ランク上で十分戦える力を持ってるのに
遠慮してC4で走るオグさん、

そしてライジンKINFOLKのヨッシャン。

そしてこのC4が今回最もエントリーが多く、
なんと50名、枠いっぱいいっぱい。

並んだ自転車の中に、当然シングルは自分だけ。
なんならカンチブレーキも俺だけか(当たり前)。

日が暮れ始め、C6から順次スタート。

ほぼ平坦の周回コースだが、
ちょうどホームストレートだけが山になっていて、
その頂上がゴールラインとなる。

よって、最後は上り坂をスプリントしてゴール。
勾配はあるが、長さが短いのでどうにかなりそうだ。

その坂を下り最初のコーナーがギャラリーの沸くポイント。
C6でも相当な突っ込み速度で駆け抜けてくるので、
見てるコッチが怖い。

さて、ほな飯食っとこうかな。

と言うと、前川君とオグさんに、えっ?!今?!

と言われるが、
ヨッシャンもごそごそコンビニ袋からオニギリを。
さすが、分かってる(笑)。

まぁ、こんなタイミングでオニギリ食ってるのは
俺らぐらいだったけど、

いいんだ、お腹空いてたから。


『C4出場者、集合してください』
P1220467.jpg
アナウンスが流れ、真ん中くらいに位置取り
したが、ローリングスタートって事で、
あんまり意味なさそうね。

とヨッシャンに話しかけたら、
まぁまぁ緊張してるし。

馬鹿話して気を紛らわしながら
スタート位置へ移動。(ゼッケン104がモッツ)
P1220476.jpg
『誘導バイクが合図したらホントのスタートですので、
それまでに無理ぜず隊列を整えてくださーい』

説明があった。

しばし、間が空く。

馬鹿話も途中で口をつぐむ。

目を閉じて、号砲を待つ。

湧き上がる緊張?

緊張というか武者震い?

通用するのか、

ただの思い上がりか、

ただ、試したい。早く鳴れ!


乾いたピストルの音が群青の空を打った。

真夏の19時、土曜の夕暮れを
駆ける、ナイトレース。

軽く酔えるシチュエーションだ、なんて思いながら、
張り詰めた空気の中へ俺達は走り出した。
P1220478.jpg

続く



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
QUANTIZE SALE.jpg

ピストのブログが沢山!

楽天

twitter

flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sampedoro55. Make your own badge here.

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM