シクロクロスのススメその2

ひと昔前に、
LOHASってのが流行りまして、

そうゆうのでクルマ生活から自転車生活に切り換えた人には、

『二酸化炭素撒き散らしながら山行ってそこから自転車なんてナンセンス!!』

って事になるんでしょーが、

そんな人でもシクロでは、

あって嬉しい、
無ければ生命の危機すら
感じる、

それが自動車。

シクロの会場は、
基本的に自然公園の類いで、
駐車場はあっても待機施設なんかは殆ど無く、
近くにコンビニとかある方が珍しいくらいです。

なので待機施設としても、
ロッカー替わりとしても、
自分達の車は必須です。

んな事言っても、
自転車積める様な大きな車もキャリアも
ないよう、

という人に、ありがたいのが
レンタカー。

でも、
ハイエースとか借りたらビックリ価格で、
『だから金ないっていってんじゃん!』
と逆ギレされそうなもんです。

確かにバンクラスなら余裕の待機スペース。
快適この上無いんですが、

要は、自転車とライダーが乗れて、
簡単な工具や洗車道具が積めたらイイわけです。

で、

仮に二名、自転車二台で参加するとして、
どのクラスのレンタカー借りれば良いか?

TOYOTAのヴィッツてありますよね。

あれでイケます。

安い所なら12時間3千円くらいでしょうか?

ガス代やら合わせて交通費一人3千円くらいなら、
学生さんも納得の価格かと思いますが。

車載時は、
後部座席をフラットにして、
前輪を外し、
寝かして入れたら二台行けます。
(保証しませんけど、自分達は行けました)


問題は、シクロでは人も自転車も泥だらけになる事。
人間は着替えるとかすれば、まぁ大丈夫ですが、

自転車は相当汚れ、気をつけてても
車の中が泥だらけになる事も。

ヨッシャンが俺の車の中でチャリの泥落としてたのは
白目でしたが…。


で、
レンタカーは汚すと色々まずいので、
レース後は輪行袋に入れたりするのがお勧め。
大き目のゴミ袋とかでもガムテでしっかり閉じれば
大丈夫かと。

車内に敷物するより、確実でお手軽だと思います。

そんな感じで、

その気になれば思ったより楽勝でシクロは参加可能、
って事です。

頻繁にレースに参加すれば友達も増えますし、
キャンプ道具等、少しずつ持ち寄って会場では楽しく
過ごせます。

まぁ、俺は甘えてばっかですけどね。


自転車好きの秋の行楽、ウィンタースポーツと言えば、
シクロクロス!

そんな気持ちで、とにかく会場に足を運んでみては
どうでしょうか。


次回、準備編。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
QUANTIZE SALE.jpg

ピストのブログが沢山!

楽天

twitter

flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sampedoro55. Make your own badge here.

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM