AWAZI PerfectRide 〜序章〜


祝日の早朝ともなれば電車の本数も少なく、
明石行きの快速をホーム先頭で15分待ち。
ふと時計を見たブナマが、 

「遅いっすね、」と一言漏らす。 

時計を見ると予定の発車時刻。 

「あ、あれっすよ!」 

続けざま叫ぶ声にホームの奧を覗くと、 
4号車あたりを先頭に停まってる電車が! 

1号車の乗り場から輪行袋を担いで走るが
間に合わず、


『プシュー、…発車します』 


ウソー!? 



今回の淡路ライドは、 

前回のやり残しを埋めたい、 
絶対160走りきる、 
初めてのロングライドで自分を試す、 
限界までやってみる、 
・・・グルメ、 

等、 

語り合った訳じゃないけど、 
誰に言われて行くわけじゃないので、
それぞれにコダワリを持ってると思う。 

俺の急な呼び掛けに応えてくれたメンツは、 
ほとんど前回のメンバー。 

それがまず嬉しかったし、 
加えて、
ピストと言うかスポーツサイクルに乗って1ヵ月の友人、
ブナマ君(仮)も参加する事に。 


が、 

一番楽しみにしてたヨッシャンが、
まさかの前日、ドタでキャンセル。 

体調を崩したようで、
自宅で既にガッデムな感じになってるぽい。 

最近彼、忙しそうだったからなぁ。 
悪いが先にパーフェクトライドさせてもらう。
グルメも(笑)。 


『次、明石に停まります』 

一本遅れの電車に乗った俺達は、
その車内放送を聞いて降車準備。 

ギリギリ待ち合わせに間に合ったな、 
とホームに降り出口を探すと、 
ブナマが一言、 

『舞子駅って書いてますよ!?』


ウ、ウソー!? 

すぐ振り返ってダッシュするも、 

『プシュー…』 


…あ… 


フェリーの出港まであと20分しかない。


『…ふ、踏んでく?』


ウエキュンとブナマ、仕方なく頷く。 

30過ぎた男三人も揃って電車もマトモに乗られへんのか、
と半泣き半笑いで、 
舞子駅からジェノバフェリーまで 5.6km。 


情けない大人達のライドは、 
予定より少し早く、 
不安を乗せて走り始めた。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
QUANTIZE SALE.jpg

ピストのブログが沢山!

楽天

twitter

flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sampedoro55. Make your own badge here.

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM