NQS

30代も半ばを超えれば、

急に友人を呼び出して遊びに行く事も少なくなる。

寂しい気もするが、
まぁ皆大人になって行ってるって事だから
仕方がない。

自分はどうだろう。


間違いなく大人への階段を昇りつつ、
それでも予定の無い休日を、
自宅でゴロゴロ過ごす事にまだ抵抗がある。

天気はまずまず。

デカいリュックにパッドとメットを詰め、
スケボーを縛り付け、
ピストに跨る。

向かう先は、室内スケートパーク。
自転車で30分かからないくらいの場所だ。

梅田の離れにあるNqsは、
プライベートパークと言っても十分な広さと設備。
倉庫の3Fなので熱は溜まるが、十分広く綺麗で、
面白いセクションも沢山ある。

と言っても、
自分はとにかくランプでの練習。
早くセクションを遊び倒せる程上手くなりたいもんだ。

それでも少しづつ、
来る度に出来なかった事が出来る様になる面白さは、
俺をヤミツキにさせている理由の一つだ。

大きいランプと小さいランプ、
行ったり来たりしてるウチに、2時間あっとゆーま。


汗だくでパークを出て、
夕暮れの御堂筋を南下する。

車も少なく、
つい飛ばしてしまう。

太ももはスケートで相当疲労してるのに、

程よい風と、がらんとした大通りが気持ちよく、
つい回し過ぎる。

信号で捕まった正面に、丁度スタバ。

はぁはぁ言いながらアイスコーヒーを頼む俺を
怪訝な目で見る事も無いスタバの店員は流石だ(笑)。

沈みかけた陽に背を向けて、
コーヒーをすする。

その左手で、携帯の「簡単家計簿」を開き、

「えーっと、今日は合計…冷コー代合わせてなんと1840円?!」

勿論、レッドブル代も込みだ。


スケートやって、ピスト鬼こぎして、
クタクタになるまで遊んで、

独りきりで、こんなに充実して、ここまで気持ちよくて、
お金もかからない。

この日に関しては完璧だと独りごちる。



正直、カッコイイ大人ってのは解らない。

ただ、こんな気分の日にいつも思うのは、
生きてる実感のある時間を思う存分楽しめる事が、

自分を好きになれる近道なんじゃないかと思う。


まぁ、小銭の計算してる時点で、
カッコ良さとは程遠いと思うけど(笑)。






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
QUANTIZE SALE.jpg

ピストのブログが沢山!

楽天

twitter

flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sampedoro55. Make your own badge here.

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM