ピストのブレーキ3

MODORO.jpg
Modolo speedy brakes 

ラグフレームにブレーキ付けるとしたら、
やっぱクラシックなタイプが似合うと勝手に思っていて、
カンパのオールドとか探してたんですが、その過程でコレを知りました。

止まらんわ振動はでるわと、あまり評判は良くなかったらしいんですが、
ピストに付ける分には十分な制動力だと思います。

そんな事より、この流麗なフォルム、薄さ、
ブレーキシューにまでデザインされた拘り様。
P1170970.jpg
しかも、オークションで二束三文で取引されていて、
もうこれしか考えられませんでした(笑)。

ホンマに物としてカッコよくて、
これは付けたくなる。

探せば色々と出てくるモノです。


ピストのブレーキに関して言えば、

そりゃブレーキ付いてないのが本来の姿で、
付いてない方がカッコイイのは間違いない事実です。

美しい後ろ三角をブサイクなアルミ板で挟んでブレーキ付けるなんざ、
普通の美的感覚の持ち主なら抵抗あるに決まってるんですが、

やっぱ御時世、付けなければ気分良く走る事も出来ません。

かと言って、
「ノーブレはダサい」と自分を騙して納得させるなんて
のは愚の骨頂。

素直に、見た目は我慢してブレーキを付ける。

そこで、見た目のカッコイイブレーキを探せば、
その我慢は多少軽減されるって寸法(笑)。



他人にどやこや言われて自分の自転車の仕様を不本意に変えると、
途端にテンション下がってしまいます。

自転車の楽しみは常に危険とトレードオフで、
ルールを守れば楽しくて安全って乗り物じゃありません。

ルールを信用しきらず、
ペダルを踏む事の重さを自分自身で良く考えて、
その思想が形になった自転車なら、

それがノーブレーキ仕様でもママチャリ仕様でも、
『あの人のチャリカッコええなぁ』って
自分は思います。






コメント
『自分を騙す』事と『我慢する』事は全く違います。

我慢してる事はあまり他人に勧めないでしょうし、
自分だけの問題。

方や、自分を騙す行為は、
真実をねじ曲げ自分に都合よく理解する事。
本質を見失うだけでなく、
その嘘を他人にも平然と押し付けて来ます。

このblogをかなり若い世代の方も読んで下さってる
と承知しています。

伝わる事なら、ピストを通じて、
他人や社会の情報を鵜呑みしないで
一度自分自身で考え、自分の言葉で解答を探す力を
身に付けてもらえたらと、

僭越ながら考えたりしています。
  • 補足
  • 2012/05/29 7:17 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
QUANTIZE SALE.jpg

ピストのブログが沢山!

楽天

twitter

flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sampedoro55. Make your own badge here.

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM