自転車とスニーカー10

早くも10回目を数えるこのシリーズですが、

ちょいちょい出てくる単語の意味がワカランやんけ、
と言われるので、

「ヴァルカナイズド」と、

「カップソール」

について、

簡単に説明します。

まず、
両方ともソールの製法の話なんですが、

「ヴァルカナイズド」の方が歴史があり、
手の掛かる製法、

対して「カップソール」は、
ウレタンフォーム技術を使った、最新式の製法です。


前者は、
アッパーとソールを手作業で圧着、
その周りをゴムテープでぐるんと巻いて完成。

故に、屈曲性に優れソールも剥がれ難い、
耐久性の高いスニーカーの製法と言われていました。

代表は、
やっぱコンバースのオールスターとかでしょうか。
この写真のブレザーなんかもそうです。
NIKE BLAZER HI SUEDE VINTAGE

で、

後者は、

EVAとかPU(ポリウレタン)などを用いてカップ状にミッドソールを成型し、
そこにアッパーをはめ込む様に圧着して、アウトソールを貼り付ける方法。
NIKE TERMINATOR HIGH PREMIUM 
「STUSSY x NEIGHBORHOOD - BONEYARDS」

ヴァルカナイズド製法と比べると、
EVAなどの化学合成素材は反発力に優れ、
軽く、コスト面でも安くなる為、
現在の主流はこっちです。

ただ、
長く使うと吸収力が落ちたり、
経年変化で化学反応である加水分解を引き起こし、
ソールが割れるなどの欠点もあります。

まぁ、結局見た目や履いた感じで好きな方選べば良いのですが、

ピストに使うなら、どちらかと言えば、
カップソールに軍杯が上がります。


もちろんその限りでもないし、
その辺りは今までも書いてきたと思いますので、参考にして頂ければ幸いです。




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
QUANTIZE SALE.jpg

ピストのブログが沢山!

楽天

twitter

flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sampedoro55. Make your own badge here.

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM