自転車ファッションを考える10

残暑厳しい日が続きますが、
日が暮れる時間はすっかり秋めいてきたと言って良いでしょう。

さて、
お洒落にピストライフを楽しむ人の中には、
極力余計なものはピストに付けない主義の人も居ると思いますが、

安全の為にライトは付けたいトコです。

道交法でも、無灯火での夜間走行は5万円以下の罰金となってますが、
法律がどうとかじゃなく、

「ただちに危険」

なのです。

自分から他の通行者(通行車)が見えていても、
相手からは見えてない場合が多く、
対向車や歩行者がいきなり突っ込んできたり眼前を過ぎったり、
後ろから車に引っ掛けられたりと、

とにかく危険。

同じ違反でも、安全確認して赤信号無視するのとは
ワケが違います(当然コレも危険ですが)。



まぁそれでも懐中電灯みたいなゴツイのはダサいし、
ダイナモローラー(ママチャリに標準装備のやつ)なんて、
自家発電で漕ぐのシンドイし…

と、なりますよね。


ピストがブームになる少し前、
knog(ノグ)ライトと言う、素敵な自転車用のライトが発売されました。

ちょっとセンスの良い人なら、
自転車屋にライト買いにいけばつい手にしてしまうので、
誰が宣伝するでもなく、自然とお洒落ライトの代名詞になりました。

今では類似品も多々発売されてますが、
シリコンボディLEDライトのパイオニアはknogだったと思います。



色もボディ10色、各色とも白光、赤光と用意されているので、
二個買いしましょう。

ちなみに、前は白光、後ろは赤光です。

取り外しも容易で、駐輪する時は外してカラビナにかけて持ち歩け便利。
ボタンを押す度に、点滅パターンを変えたり、常時点灯の照明としても使えます。

個人的には、上の写真の2灯式が明るくてお勧め。
これで、一撃で電源オフにするスイッチがあれば最強なんですが。


まぁ、
自分は他人にルールを語れる程の人間ではナイんですが(笑)、
夜間、車や歩行者が自分を認識してくれると当然走りやすく、

何より互いに安全です。

先に述べた様に日の入りも早いので、
早めの点灯すると良いと思います。





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
QUANTIZE SALE.jpg

ピストのブログが沢山!

楽天

twitter

flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sampedoro55. Make your own badge here.

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM