スキッド講座2「中スキッド編」

 大中小、三種類の中で、
人気も難易度も一番高い『中スキッド』。

上手くなれば、
最もスタイリッシュなトリックなので、

ピストに乗ったら死にもの狂いで覚えたいとこです。

…とまぁ、それは言い過ぎですが、

頑張って解説します。

セッティングについては前回と同じです。

まず大スキッドとの違い。

スキッドは地面を蹴るリアタイヤをいきなりロックさせる技。

タイヤに荷重が乗ってるうちは、
常識で考えて止めるなんて無茶な話。

そこで、大スキッドでは、
完全にステムに荷重を預ける事で、
ペダルを止めやすくしたワケです。

さて、
トップチューブの真ん中に腰位置が来る中スキッドでは、荷重はほとんど後輪に乗った状態。

どこに荷重を抜くか、と言いますと…

斜め上前方。

『は?』

と思うかも知れませんが、
十分な速度をつけて、慣性の法則を利用し、荷重を抜く、
これを『抜重』と言います。
●中スキッドやり方

1 けっこうな速度で走る
慣性を利用して抜重するため、
速度とスキッドのかけやすさが比例します。
ビビらずに!

2 サドルから腰を斜め上に抜く
腰を振りだす、ってイメージです。
その「勢い」で、後輪から荷重を抜きます。

3 ほぼ同時にペダルを止める
基本は大スキッドと同じですが、
ペダル位置は水平、9時15分の位置です。
前足の引き上げできっかけを作り、
後ろ足はしっかりペダルを踏み込んで下さい。

4 滑り出したら腰をよじる
中スキッドは慣性で抜重してるので、
速度が落ちたら直ぐにタイヤがグリップします。
故に、タイヤを横滑りさせる等して、
少しでも距離を伸ばすワケです。以前紹介した、
フィッシュテールなんかは、この派生。


以上が中スキッド。

これで出来たら素晴らしいんですが、
出来るまで付き合うのが
このブログ(笑)。

次回、中スキッドの練習方法と、
ロングスキッドのやり方、いきます。

コメント
はじめまして。ブログにて勉強させていただいてます。自分の周りでピスト乗ってる人がいなく、なかなか自分でやっていることが正しいかわからず右往左往していました。小スキッドするときに後輪を浮かせる事が出来ません。。何かコツ的な物はあるのでしょうか?教えて下さい。中スキッドするときは力でなんとか後輪の回転を止めることができるのですが、、。
  • pin
  • 2011/08/20 6:51 PM
コメントありがとうございます!

スキップさせるコツは、
ペダルを止める時に一瞬『溜める』感覚です。

溜めた力でクリップで後輪を上に引き上げる感じ、って伝わり難いですね笑。

まず、中スキッドを力を抜いてやる練習をすると近道かも。

何が正しいとかはアンマリ無いし、
むしろ自己流はカッコいいモンです。
スキッドに関して言えば、思う様に停止出来る様になればOKだと思います。

とにかくリラックスしてやってみて下さい。

またブログで詳細書きますねー。
  • もっつ
  • 2011/08/21 6:19 PM
スキッドって楽しいですよね〜。
もしよかったら、コミュニティ入ってください!
http://www.youtube.com/watch?v=QJsh_BMI-kA&feature=player_detailpage
  • smith
  • 2013/05/31 10:23 PM
>>smithさん
楽しいですよねー。タイヤがすぐダメになるので、
ロングスキッドとかもうアンマリやってないですけど・・・
  • もっつ
  • 2013/06/01 12:31 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
QUANTIZE SALE.jpg

ピストのブログが沢山!

楽天

twitter

flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sampedoro55. Make your own badge here.

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM