止まる為のスキッド

基本的に、

スキッドって語源自体も「滑らす(直訳は滑り止め?)」ってな意味合いで、
滑る事前提のテクニック。

実際、
坂道だったり、180だったり、
滑らせる事で遊んでました。

で、

これを「制動力」として使う場合は、
あんまり滑らさずに止めなければ行けないワケです。

小スキッドとかスキップスキッドとか言われてる、
ちょんちょん跳ねて、後輪を路面に叩き付けて止まるやり方が一般的な気もしますが、
跳ねる度に前方へ少しずつ進んでるワケで、

制動力としてはもうひとつです。

やはり、まるで急ブレーキかけたくらいのパワーが欲しい所。


そこでブレーキングスキッド。

小スキッドと同じくして後輪を持ち上げるんですが、
その時、一気にペダルを逆回転(クランクを4分の1回転ほど)させながらタイヤを接地させます。

イメージは、ゴルフのバックスピンボールに近いです。

このやり方は
スキップで止まるより制動距離も短く、
フレームのストレスも少なくてすみます。

大して力も要りません。

ただ、スタイリッシュかと聞かれるとなんとも微妙ですが(笑)。


故に大事なのは、
停止した時のペダル位置が、ほぼ18時00分の状態。
グラつきそうなモンですが、
そこで、ピタっとスタンディングして欲しいのです。

その方がスタイリッシュだから(笑)。


まぁ、そりゃそうと、
どんなブレーキでもそうですが、
高速域からの急制動はこんなもんじゃ止まれません。
しっかりブレーキレバー等で減速をかけて、最後に「ざうっ」と
止まるのが理想的。

とはいえ、
脚だけで減速かける方法もいくつかあるので、
また紹介します。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
QUANTIZE SALE.jpg

ピストのブログが沢山!

楽天

twitter

flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sampedoro55. Make your own badge here.

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM