スキッドの種類

スキッドの使い方ですが、

滑らせ感を楽しむ大スキッドに対し、

制動重視の中、小スキッドは、
ほぼ別物と考えていいです。

小スキッド(スキッピング、スキップスキッドなど呼び方は様々)
は、特に速度10km前後からの制動に向いていて、
トントン、と二回ほど跳ねれば楽に止まれます。

一番汎用性高いですね。

で、

中スキッドは、
そこそこ飛ばす、速度30km以上ぐらいから
けっこう頻繁に使います。

40km超えたあたりから、
普通に中スキッドで止まれなくなるので、

ペダルを完全に止めた、ちょっと大スキッドよりの加重で
後輪を左右に振る「スネーク」
や、


片側に後輪を振り出し、
抜重してすぐ反対に後輪を振り出す「フィッシュテール」、
この場合、逆に振る時はペダル位置も反対に入れ替わります。

調度上の図なら、左足で止め、次に右足で止める、
そんな感じで。

主に、この二つが常用で、
高速域からの減速には向いていると思います。


まぁ正直、
スネークは見てのとうり制動距離がぐんと伸びてしまうので、
自分はあまり使いませんが。

方やフィッシュテールは、慣れるほど制動距離も短く出来て、
小スキッドも併用すればかなりの確立で狙ったトコに止まれますが、

それなりの練習は必要だと思います。


とにかく、
スキッドはその人のスタイルが表れやすいトリックだと思いますので、
めいっぱいカッコつけてやるべきです(笑)。


次は、実際どのくらい止まれるのか、実測してみます。


コメント
知りたい情報がいいタイミングで!
  • 20号
  • 2011/07/16 5:26 PM
コメントありがとうございますー!
何やらタイミングが合った様で(笑)、良かったです。

  • もっつ
  • 2011/07/16 11:44 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
QUANTIZE SALE.jpg

ピストのブログが沢山!

楽天

twitter

flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sampedoro55. Make your own badge here.

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM