自転車ファッションを考える5

サイクリストにとって、嫌な季節の到来です。

今年の梅雨は始まり早く明けも遅いなんて言われてますが、
実際のトコどうなんでしょうね。

まぁ、どっちにしろ雨は避けられそうにないので、
雨具を用意したいものですが、

ビニールの雨合羽で走ると、
10分もしない内に身体の蒸気でびしょびしょになってしまい、
着ないほうがマシって事に。


そこでお勧めしたいのが、GORE-TEX。
P1140508.jpg
今やとっくに市民権を得て、知らない人はいないかもしれませんが。

ドライテックやベルグテック等、各メーカーから似たような防水透湿性素材が
開発されていますが、

やっぱり数値上ではGORE-TEXが一番性能良さそうです。

で、

ファッションって事なんで、
自転車向けのウェアを考えてみましょう。

まず、ポンチョ。
なんと今では先の防水透湿素材のポンチョがあるらしく、
これは使い易そうです。

まぁ、自転車ではバタついてちょっと微妙かもしれませんが、
女子がポンチョでユックリ雨の中走ってると、可愛らしい印象です。

他に、アウトドア系のブランド物のマウンパなんかも普通に機能的で
カッコイイと思いますが、

以前紹介した様な、

ファッションブランドが作るレイヤードジャケットやポンチョ等、
面白いファブリックにGORE-TEXをラミネートしてたりして、

雨だろーが晴れだろーが、ちょっとテンションあがります。
P1140505.jpg
写真のジャケットは、
イタリアはOLTOLINA社のシャツ生地にGORE-TEXをラミネートした物。

ファッションブランドらしく、
ブランドの世界観で装飾され(まぁ、余計な物がついてるって事ですね)、
機能性に特化してるとは言い難いのですが、

いかにもな雨合羽で乗るより、全然楽しく雨の中を走れます。

・・しいて言うならフードは欲しかったけど・・・。

とにかく最近、有名セレクトショップのオリジナル?でも、
こういった機能素材を取り入れたアウターなど、少なくなさそうですので、

探してみるのも面白いと思います。

ファッションなんて物は、他人の目云々でなく、
まず、自分がアガる、って事が大事ですね。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
QUANTIZE SALE.jpg

ピストのブログが沢山!

楽天

twitter

flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sampedoro55. Make your own badge here.

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM