盗難について考える4

前回説明した様に、盗難は時間との勝負。

逆に言えば、
見るからに時間がかかりそうなカギには、犯人も手を出し難いって事ですよねー。

そんなワケで今回は、


『視覚的防犯について』です。


見る人が見たら、ずいぶん懐かしい写真ですが…(笑)、

自転車を重ねて、複数台まとめて全員の鍵で繋ぎあう、
かなり効果的なロックです。

例えば5台で連結していれば、手を出した時点で五人の人間を敵に回す上、
解錠にも五倍手間どり、

よしんば一台強奪出来ても、
見つかれば、
残りの四人が鬼の形相で追ってくる姿が容易に想像出来ます。

ハイリスク過ぎて、わざわざ手を出す気にさせない、

これが『自転車大連結』 です。(名前は今考えました)

実際、この施錠でパクられたって話は自分は聞いた事ナイです。



あ、



聞いた事ナイと言えば、
よくblogやツイッターで見かける盗難情報なんですが、

『ドコソコで何時頃に…』 まで書いてるんですが、
駐輪状態や盗難の手口が書かれてナイ場合が多い気がします。


手口が同じ盗難が同時期に発生してる計画犯グループの可能性もありますし、

無施錠の自転車をつい持って行ってしまった『出来心犯』かも知れません。

探す上でかなり有用な情報ですし、

まだ盗難されてない人の礎にもなるので、書く事をお勧めします。


ちなみに『出来心犯』とは、

捕まえると、大概
『スイマセン、出来心で…』
と言い訳する事から、 

今、名付けました。



さて、
最後に威圧感のある見た目と強度を兼ね備えた製品を紹介。

マスターロック「カフロック」

…これ、先日紹介したアブスより重いです。

しかし、
その形状から何となく犯人が敬遠し、

なおかつ、夜の営みや手錠デスマッチ等、

アイデア次第でかなり使えるカギだと思います。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
QUANTIZE SALE.jpg

ピストのブログが沢山!

楽天

twitter

flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sampedoro55. Make your own badge here.

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM