盗難について考える3

自転車の盗難は、

どう考えても
人のチャリを盗む奴が悪いに決まってるんですが、

この世の悪党を根絶やしにするワケにもいかず、

仮に悪党一掃作戦を行えば、

自分も消されかねません(笑)。

自分は人のモノは盗ったりしませんけど…




まぁそんな話はともかく、

仕方ないので、
悪党ありきの世の中を認めて自衛するまでです。

高価な自転車は走る宝玉の如し。

基本は先に述べた
『地球ロック』

そして、

とにかく少しでも離れるなら、
安いカギでも良いのでかけましょう。


 悪党がカギの破壊工作を始めて1分以内で戻れるなら、
 1分間抵抗出来るカギであれば良いのです。


コンビニの店内から見える場所に停める場合なら、クソ重く扱い辛いカギでなくても、
 軽く、そこそこ丈夫なカギで良いのではナイでしょうか。


例えば、
電動工具で10分かけて切る事が出来るカギを3つ掛ければ、30分は安心…

てな寸法で自分は防犯してますが、

まぁそれもそう思わなければヤってられないだけで(笑)、
やられる時は一瞬かも知れません。


カギの強度、

駐輪場所、

時間帯、



色んな要素が防犯と密接な関係にあります。


とにかく、

問題は、

ボブサップ・クラスの奴らが
二、三人で自分のチャリを囲んで『HA-HA-HA』とか言いながら
カギを破壊してる状況に出くわした時。

とにかく、
周りの人に助けを求めるのがベスト。

女子は絶対です。

しかし男には、

時として戦わなければいけない時があると思います。

その場合は、
まず警察に連絡してから、

極力ヒップなヤツを装って近付き、

一気に、

『うわ〜ん、俺のチャリに触るな〜!!』

と、
叫びながら襲いかかるしかない。

警察が来るまで粘れば、 勝機はあるかも知れません。

恐怖を払拭出来る勇気が、

自転車を守るカギです。


いや(笑)、

普通に声を掛ければ大概の場合、退散していきます。

でなければ、
窃盗でなく強盗になってしまいますからね・・・。

しかし、やはり警察に一報入れて置いた方が、
いくらか安全だと思いますが。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
QUANTIZE SALE.jpg

ピストのブログが沢山!

楽天

twitter

flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sampedoro55. Make your own badge here.

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM