自転車ファッションを考える3

以前書いたログの、
『服装の制約』ってナンデスカ?

って事を書きます。

自転車用に作られていない衣服でピストに乗る場合、

快適云々の前に、危険を回避する必要があります。

まず、
服装で危険ナンバーワンは、

やはり、パンツの裾。


フルレングスのパンツ履くなら、
右足(チェーンリング側)の裾を必ずバンド等で巻き付けておかないと、

ギアとチェーンの間に裾を巻き込まれ、
重大な事故、怪我に繋がる事があります。

自分も昔それでデニム裂けましたし、
某たこ焼き屋の店長は昔そんなニックネームだったと記憶しています。

靴紐なんかも、同じ理由で気をつけて下さい。


余計なモノは着けたくないぜ!

って人は、
ピタピタのスキニーデニムなんか良いですし、
レギンスとかもイイでしょうね。

レングスに拘らないなら季節的に七分丈がお勧めです。
膝も出ないし、裾も巻き込まれない上、
なんかシャレとります。

必然性のあるファッションは『スタイル』へと昇華する気がします。

さて、

次はグローブですが、
夏場の暑さには、やはりフィンガーカットグローブです。

戦隊モノやその筋の人達を彷彿させるフィンガーカットグローブですが、
抵抗があるのは最初だけ。
使ってみればこの上なく快適で、
しかも意外とカッコ良い。

…なんせヒーローも使ってますからね…。

お勧めは自分が愛して止まない
ノグのコレ
k1155036459.jpg
なんですが、生産終了してるそうで…。
買い直したいんですが、
どっか売ってないですかねー。


さらに快適さを求めるなら、
風になびいたり、風を孕む様な服装を避けると良いでしょう。

タイトなTシャツや、フードの無い服装が理想…


気がつけば

ずいぶんサイクリングジャージに近づいてきました。 

がっつり走るならもちろんジャージが良いって事ですが、

普段乗りで、なおかつ自転車を楽しむなら、
その機能を模倣した自分らしい服を選ぶ事が、

やはり楽しいのではないでしょうか。

ちなみに自分はパーカーも頻繁に着てます(笑)。


今回もまっさりしたオチですね・・。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
QUANTIZE SALE.jpg

ピストのブログが沢山!

楽天

twitter

flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sampedoro55. Make your own badge here.

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM