AWAZI RIDE 2011 その3

700Cシングルギア、
ライザー系ハンドル不可、

ヘルメット着用。

こんなルールを勝手に定め、

淡路島の最南端を避けた、
1週100kmを走るコース。

ハンドルは見た目だけの理由だが、
やはり自転車最大の敵は空気抵抗。
それに、
多様なポジションが取れるドロップハンドルは長距離に向いている。

急遽オーシャンサイクルでドロップに換装したシオちゃん(女子)も、
結果的に良かったのではないだろうか。


ヘルメットは、
最近、
ヘルメット被って走るスタイルが気になっている事と、

何より、
俺みたいなバカな怪我をさせないため。


さて、

一行はコテージを出て、
淡路島を反時計回りに出発。

しばらくは平地で交通量も少なく、
潮風が気持ち良い。
P1120295.jpg
速度25km前後で巡航。

途中、サポートカーからの撮影もありつつ、
楽しい気分でグループライド。

海岸通りから山腹へ入ると、なだらかな長い登り坂。
登りきったら当然下り。
スピードメーターが45kを示すと同じに、
『ゴアッ』とエアロホイール独特の音を立て、
イクジ君駆るイリスが
真横を駆け抜けて行った。


負けじと追い抜いたり抜かれたりして遊びながら下りきり、

そしてまた、
隊列を整えグループライド。
P1120304.jpg
少しだけ息があがってきた頃、
ちょうど30km強走ったあたりで
洲本市に入り、
海鮮丼屋『魚増』に到着。
P1120308.jpg
少し早めの昼食のはずが思ったより待たされ、
ちょうど良い時間に入店できた。

やはりここは、
名物のタコ天丼。

カリカリの衣をかじると、
中はふわりと柔らかく滋味の効いた新鮮なタコ。
その上から特製の甘味あるタレがご飯までしっかり掛かっている。

 一口食ったら
さすがに箸が止まらず、ガツガツと完食してしまった。

和やかな町並みに一息ついて、

ここから次の観光ポイント、

夢舞台まで走る。


携帯のナビで距離を確認。

現在地から、

夢舞台まで30km、

ゴールまで実に、
70kmの地点だった。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
QUANTIZE SALE.jpg

ピストのブログが沢山!

楽天

twitter

flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sampedoro55. Make your own badge here.

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM