エヴァイク

恥ずかしながら、
ウチの嫁の話です。


妻は相当な自転車好きで、
(自分の)自転車への出資は惜しみなく、

しかし関西人らしく値切り倒してパーツを買い集めます。

もう、
福井県出身の自分は恥ずかしい…(照)。


まぁそんなワケで、
しばらく自分のピストはパーツ待ちになるので、
妻の二台目計画についてちょっと書きます。


そもそも妻は、

オーダーメイドの
NAKAGAWAに乗っているのですが、

クランク長をギリギリまで短くするが為に、BMXの鉄クランクを付け、
尚且つ、
フロントタイヤには、
スキッドしやすいって理由で(実際はあまり効果ない)、
650CサイズのHED3とゆーレアアイテムを装備する、

…今考えると
なんだか良く解らない仕様になってました(笑)。



で、最近。

タンゲのステージ1(軽いが柔らかい)を使ったこのフレームでは、
自転車を雑に扱う遊びが出来ないとか言い出し、

妻がこよなく愛する
『エヴァンゲリオン初号機』のカラーを
サンプリングした、安く丈夫な遊べるピストを造りたい、

と言うのです。

で、

ほおっておいたら、
 
ドコぞで格安のFUJIクラシックのフレームを新品で買ってきやがりました。
P1110650.jpg
そしてまたも前田さんのお力添えで、
格安のDeepVグリーンのリムを二本ゲット。
 (ほんま、いつも夫婦でお世話になります…)


どうやら本気らしいので、協力する事に。

ハブとフレームは紫色にしたいそうで、
探してみるとHAROのハブがそこそこ安くて良さげ。

しかし、
初号機カラーのフレームなんて、
当然塗装する他に無く、

塗装屋を色々と探した結果、
格安でハイクォリティな塗装屋を発見!

さて、塗装屋を決め、これから

「カラーサンプル」

なる物を用意するワケですが、
アニメ物は色も形も人によって解釈(印象)が違います。

ゲルググの顔のツブレ具合とか、
シャアザクのカラーの印象とおなじです。


…で、本家本元のオフィシャルカラーを印刷するにも、
微妙に模型と色が違うので、

オフィシャルカラーをフォトショに取り込み、それを
フィギュアを参照しながら色調整して、カラーサンプルを作成。
P1110647.jpg
まぁ、ほぼ同じカラーになりました。

しかし、調色して17000円とか、ありえない価格です。
まさに格安・・・。

てか、
今日のblog『格安』ってフレーズ多すぎ…。

恥ずかしい…。

女子のタシナミ(ニップル塗装)

家の玄関に入ると、

シンナー臭がひどい。


まさか、妻が間男とプラモ作ってる、

なんてシャレの効いた浮気してるワケないわな…、

と部屋に入ると…



マニキュア塗ってました。

しかも(車輪の)ニップルに。


なんでも、

パープルのハブにグリーンのリム、
そして黒スポークときたら、

挿し色は当然オレンジが
エヴァ的なんだそうな。

はぁ…、

と生返事して、作業を観察。

ニップルにポッテリとマニキュアを塗り、

乾いたらリムーバーではみ出たところを拭きとってる。
P1110775.jpg
中々丁寧な作業だなー、と感心したりします。


一般の塗料でなく、
マニキュアってトコがまた、
女子らしくて良いかもしれません。

安くあがるし意外と効果的で、
女子ピストの人達にお勧めのカスタムです。


二十代後半の女性を女子と呼ぶべきかは不明ですが(笑)、

まぁとりあえず、 


狭いリビングで窓閉めきってやる作業じゃないです。



シンナーくさっ!


窓と換気扇を全開。


案の定、翌朝、
妻は体調不良を訴え…。

シンナーを使う時は、

火気にも十分注意して、 しっかり換気して下さい(笑)。

エヴァ的車輪、完成。

無事、ニップル塗りも終わり、

エヴァ輪完成。

 エヴァぽいかはともかく(笑)、中々カワイイと思います。

ちなみに、車輪を組んでくれたのは

YOH!君と 

この二人にお願いしとけば安心です。

・・・安心・・・です。


さて、ベロシティのシールを剥がすワケですが、
かなり硬いので、ドライヤーで熱します。

しかしなんでこんなガッチリ貼ってあるのか、

とシールをよく見ると、
 ホール数やサイズ、なんとERDまで書いてある、
親切シールだったんですね…。

ちなみにERDってのは、
車輪内径で、スポーク長を計算する時に使います。

オージー親切〜、と思いながらシールを見ると、

その下に荒い継ぎ目が…(笑)。  

暴走(フレーム到着)

塗装をお願いしてました名塗工業さんより、

フレームが届きました。

ドキドキしながら開梱すると、

色見本どおりの仕上がり。名塗工業の吉田さん、ありがとうございます。


で、早々に仮組み。

さすがにオフィシャルカラーを指定しただけに、 いかにも初号機っぽいです。
ウチの初号機のフィギュア(妻私物)もご満悦。


前回のエヴァ車輪と、NAKAGAWAから取り外したSINZ
黒クランクを組めば、

かなりこのフィギュア
とのシンクロ率が上昇するんじゃないでしょうか・・。

チェーンの色は、挿し色にするって事でやっぱりまた…(笑)


チェーン装着

オレンジ色のチェーンを8to8さんで買ってきました。

性能問わず、完全に色のみでセレクトしたチェーンですが、
なんと、
チェーンを繋ぐのに工具要らず、との事。

ほほー、最近はこんなのがあるんですなと説明書を読むと、


『指で押したらパチっと入ります』


と書いてます。 

半信半疑で押し込むと…

…入りません。

何度か挑戦するも、
入りそうにもならない。

結局、
ラジオペンチで押し込んでやりましたよ…。

まぁ、自分のやり方が不味かったのでしょうが。


しかし、
オレンジが入ると、かなりエヴァっぽくなるモンですねー。

さて、

後はペダル、ステム、ハンドルがあればとりあえずカタチになりそうなエヴァ号。

シートポストとサドルは用意出来てるので、後日紹介します。




サドル&シートポスト

カラーバリエーションの豊富さと、
買いやすい値段で人気のグランジのサドルです。

定番サドルSELLE ITALIA の「turbo」 を模していて、
フレームを選ばず使えるクラシックなシルエットも魅力です。


ただ、やはり仕上げは安っぽく、
表皮を留めるホッチキスが剥き出しだったり・・・

まぁ、
自分的には全然ナシなサドルです。


それでもパーク等で乗る
『乱暴に扱うピスト』
を作るなら、

サドルはけっこう傷つくパーツなので(特に両端)、

ここはあえて安くしたいかも。

その点に於いては中々良いサドルかも知れませんね。


シートポストは、
色だけで選んで、
完成車外しの新古品を格安ゲット。


うーん、
…安く仕上がりそうだっ!(笑)

エヴァイクの装飾

目指す所が『痛チャリ』

と思われがちなエヴァイクですが、

『エヴァ初号機のカラーをサンプリングしたチャリ』

ってスタンスなので、

ディスクホイールにイラストレーションされた俗に言う『痛チャリ』とは、

根本的に狙ってる所が違うと思ってます。


しかしココまでやったら、誰にでもエヴァと分かってもらいたい事実・・・。


それならエヴァの絵描いたディスク貼ってしまえばそれで良いのかも知れませんが(笑)。


何かナイかと悩んでいたら、

ゴエさんがとあるショーに展示されてた
ヤマトとPEDAL IDコラボの 『マクロス(VF1S)チャリ』の写真を見せてくれまして。

見事にカラーリングでバルキリーを表現していました。


コレを参考に、

エヴァンゲリオンのアニメではなく、
劇中に出てくる「初号機」をチャリで再現、

って感じで進めて行こうかと。


仮組みしてあるエヴァイクを見ると、
一色ベタ塗りフレーム独特の、ノペッとした印象。

やはりロゴが要ります。

しかし「ネルフ」とか「綾波」とか入れると、
初号機らしく無くなってしまうので、
実機に入るロゴ限定に。

とは言え、実機に殆ど文字は入らず、
唯一入ってるのは腕の「<EVA-01-TEST>」の文字。

コレを元にそれっぽく手直しして、
カッティングシートを制作。
P1120491.jpg
カットはマシーンで行います。

とりあえずダウンチューブとヘッドマーク。

ヘッドマークは、エヴァ好きにはお馴染みの肩のマークを。
カッティングが出来るのを待つ間に、 

ペダルを組み付けます。


エヴァイクの装飾2

説明不要かもしれませんが、 
P1120492.jpg
上がヘッドマーク、
下がダウンチューブ用。

ですが、

これだけだと地味なので、グリーンの挿し色部分を東急ハンズで購入した
カッティングシートを手切りで作り、

パズルのごとく嵌め込む事に。

プリンターで出力した絵柄をスプレーのりでシートに貼ります。
P1120538.jpg
三角のパーツと、
ヘッドマークのCみたいな部分を、切り抜きます。
P1120525.jpg
シートの糊で刃がスグ駄目になるので、こまめに変えつつ、
同じ物を幾つか切って、出来の良いヤツを使う事に。

っても、この程度が俺の限界。
P1120531.jpg
ダウンチューブの三角も、
P1120530.jpg
やっぱグリーンが良いと思います。

で、貼るときは、
ヘッドマークくらいならそのまま貼っても良さそうですが、
やはり、洗剤を薄めた水を霧吹きで噴いて貼ると、キレイに貼れます。

で、格闘の末、

P1120554.jpg

この三角は、奇跡的にウルトラフィット(笑)。

ヘッドは、
P1120553.jpg
・・・まぁ、こんなモンでしょうかね。

当の本人は気に入った様なので、ヨシとします。


これで、エヴァ通の人には、一目で「初号機」と分かってもらえるでしょう(笑)。

エヴァの首

装飾も終わり、
とにかくカタチにしたかったので、

ウチに転がってるパーツを使い仮組。

ピンとくるステムが中々見つからないので、

サブローザの純正を入れて見るものの、

やはりちょっと長く、
見た目も何やらモサッと感じます。

 グリップは色優先で、
蛍光ぽいオレンジのオーリーグリップ。

まぁ定番ですが、
バーエンドはあった方が良い気もしますね…。

ハンドルもウチに転がってたヤツですが、

とりあえずカタチにして、セッティングして行く過程で、

ステムを選びます。

エヴァの首 その2

ずいぶん時間が経ってしまいましたが、

エヴァイク、

完成に向かっています。

忘れてる人の為に簡単に説明すると、

ウチの妻がこよなく愛するアニメ、
「エヴァンゲリオン」の主役メカ初号機をテーマに、

それっぽいピスト、いかに初号機を愛してるか
体現するピストに乗ろう、って話です。

詳細はこちら『EVAIKE製作日記』にて。

で、

今までとりあえずで、テキトーなステムをつけた
エヴァイクですが、

ようやく、注文の品が届きました。
P1160971.jpg
Spank 1 Timer Stem
P1160961.jpg
ビニールのケースも可愛いわけですが。


意外と、
ステムってパーツは小さいのに、
自転車の雰囲気を大きく左右するパーツだと思います。

で、
サイズはもちろんの事、
アヘッドステムであれば、
いろんなブランドから星の数ほど発売されていて、
機能、デザイン、価格も様々。

散々迷った挙句、
妻はここのステムにしたんですが、

Sマークと★って、
ちょっと可愛すぎやし、似合わんのちゃう?
と思いましたが。

細工、デザインに関しては行けてそうです。

実際手に持つと、
若干重さはある物の、いい仕上げです。

ちなみに、
このメーカーはMTB系のブランドで、
他にも美しくアルマイトされ、独創的なデザインの、
リムやペダルなどを製作しています。

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
QUANTIZE SALE.jpg

ピストのブログが沢山!

楽天

twitter

flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sampedoro55. Make your own badge here.

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM